ETA

ETA(雇用主と教師の会)とは・・・


 ETAとは佐沼高校定時制課程に在籍している生徒の就業先の雇用主の方と教員が連携し、働きながら学ぶ生徒の健全な育成を図っていこうという趣旨で昭和43年に作られた会です。  ETAは、定時制課程在籍生徒の雇用主と教職員による「会員」及び本会の趣旨に賛同し、協力していただいている「賛助会員」により構成されており、「会員」「賛助会員」による会費、寄付等により運営されています。  ETAでは、行事や部活動等の援助や経済的理由により就学が困難な生徒のために、奨学金の助成を行っています。(平成28年度は、6名の生徒が年額20,000円の給付を受けました。)

ETA奨学生からのお礼の言葉


1年生

 このたびは、ETA会員の皆様には感謝申し上げます。ETA会員の皆様のおか
 げで、学校生活が楽しく一生懸命におくれると思います。

2年生

 ETA奨学生に選んでいただきありがとうございます。卒業できるように勉強に
 励みたいと思います。本当にありがとうございました。

2年生

 私は昼はアルバイトをし, 夜は定時制に通いながら、卒業を目指して毎日頑張っていま
 す。この奨学金を励みに、今後ますます努力を続けたいと思います。

3年生

 ETA奨学金給付決定ありがとうございます。卒業まで残りわずかですが、勉強と
 卒業に向けて頑張っていきたいと思います。

3年生

 会長さんに夜遅い時間に、学校までお越しいただき、優しい言葉をかけていただきまし
 た。
 感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

4年生

 ETA奨学金が給付決定され大変うれしく思いました。地元企業の皆様、卒業生の
 諸先輩方、保護者、先生方の期待に添えるよう、今後も勉強に励みたいと思います。
 ありがとうございました。