学校長挨拶

あなたも「チーム佐定」の一員に(卒業に向け一歩一歩スモールステップスで)

「チーム佐定」

 ようこそ本校ホームページにおいでくださいました。

 佐沼高等学校定時制課程は働きながら学ぶことができる学校として地域で重要な役割を果たしてきました。様々な事情を抱えた生徒達が、「勉強をしたい。」「友達をつくりたい。」「資格を取りたい。」などいろいろな思いを抱いて入学してきます。学校生活は家族的な雰囲気で、先生も生徒も「チーム佐定(佐沼定時制の略)」の一員として“One for all, all for one”の精神で仲間同士が支え合い卒業に向け頑張っています。

働きながら学ぶということ

 実際働きながら学ぶということは並大抵のことではありません。しかし、いいこともたくさんあります。例えば、勤労体験、社会体験をとおして勤労観、忍耐力、コミュニケーション能力など社会人として必要な特性を身に付けることができるからです。働いていない生徒もいますが、就業体験などをとおして就業につながるように指導をしています。また、働く生徒を支援するためETA(雇用主と教師の会)があり、奨学金の援助や就業体験の実施などでご支援をいただいています。

充実した教育環境

定時制専用の教室で授業を行います。体育の授業は第二体育館で行い、バスケット、バドミントンなどの部活動が毎日活動できます。学校設定科目「基礎数学」で数学の学び直しの授業を行っています。定時制は少人数ということもあり、生徒一人一人に対して個に応じた指導を行っています。また4年制の特性を活かしてわかりやすく、じっくり学習することができます。また、3年で卒業できる「三修制」も導入されています。

結びに

 定時制の一日は午後5時の給食から始まります。県内ナンバーワンのおいしい給食です。先生達は一人一人に丁寧に指導を行います。社会に出たときのためにきちんとあいさつやマナーができるように生活指導をしています。みなさんの将来を見すえ、全員が卒業し進路実現ができるように指導しています。

あなたも「チーム佐定」の一員に